コンテスト情報

※8月22日より募集を開始いたします。今回は、WEBによる審査投票もあります。

<募集部門>
■ 社内コミュニケーション部門
(社内報・教育ソフトなど、組織内の人々に向けた情報発信)

■ 社外コミュニケーション部門
(広報・販売促進など、組織外の人々に向けた情報発信)

<賞>
グランプリ(1点) 金賞、銀賞、銅賞(各部門に1点ずつ)
優良賞、特別賞(企画、撮影、編集など特定の部分で優秀と評価された作品)
WEB投票で高得点だった方にWEB審査員賞特別審査員賞(重複受賞あり)
●一次審査:会員審査員により実施●WEB投票による審査:一般審査員(メール登録)・特定審査員(事前登録)による審査 ●最終審査:プロフェッショナル審査員による審査

<審査員>
小澤 幹雄氏(株式会社NHKグローバルメディアサービス)
寺島 高幸氏(テレコムスタッフ株式会社 代表取締役)
森澤 克彦氏(株式会社レイ 相談役)
岩波 勝三氏(ITVA-日本 相談役)

<協 賛>
ソニービジネスソリューション株式会社
特定非営利法人 日本ビデオコミュニケーション協会
一般社団法人 日本映画テレビ技術協会
<協 力>(予定)
公益社団法人 映像文化製作者連盟

<参加費>
(一般)1作品8,000円
(会員・学生)1作品4,000円


 お申し込みは下記の応募用紙をFAXまたはメールにてITVA-日本事務局にご送付ください 

  → ITVA-日本CONTEST2016チラシ(PDF)
  → 応募用紙(PDF)

<作品送付先>
ITVA-日本事務局
〒105-0013 東京都港区浜松町1-16-4
電話 03-6809-2540
FAX 03-6809-2539

ITVA日本コンテスト 審査基準と募集要項

<審査基準>
●「企画背景と企画意図」「作品の狙いと表現」が明確か?
● その作品が活用されたことによって、解決または達成されたものがあるか?
● 企画・制作・視聴・その後の運用までのプロセスで新しい工夫はあるか?
● そのコンセプトを表現するにふさわしいアイデアがあるか?
を中心に
※企画力60点、制作技術点30点、総合10点の割合で審査されます。
<募集基準>
● 映像作品の時間は20分以内とします。20分を超える作品を応募される場合は再編集してください。
● 作品は原則、パソコンで再生可能なものにしてください。
● 2015年2月以降に制作された作品を対象とし、ITVA-日本のコンテストに一度応募された作品は除きます。
● 販売されている作品を除きます。
● 企業機密にかかわり、公表できない部分を含む作品は、該当する箇所を問題ないよう編集してください。
● 個人情報保護法に準拠するため、映像に登場される個人が特定できる場合は、出演者の了解がとれたものにしてください。
● 入賞作品は、ITVA-日本のアーカイブとしてITVAが企画するイベントやセミナー等で公開する可能性がありますので、作品中に使用されている映像(ナレーションも含む)や音楽(効果音も含む)等は著作権をクリアしたものとしてください。
● 入賞作品は、クラウドファウンディング支援者に「入賞作品集DVD」として配付することがあります。
● 応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。
● 応募された全作品に審査評をお返しします。