ITVAについて

ITVA-日本とは

世界各国で活躍中の映像の仕掛人たちをサポートする国連承認の団体、国際企業映像協会(International Television Association)
のことで、国連より世界で2番目に承認された NGO(非政府・民間団体)です。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど、世界の主な
国が加入しており、その中のITVA-日本は、国内では一番大きな企業映像コミュニケーションの団体です。
ビジュアルコミュニケーションに対する関心が増々高まっている現在、ITVA-日本の会員相互の情報・技術交流によって、新しい時
代に向かっての制作能力向上と映像の効果的な活用について研究活動を展開していきます。
現在、ITVA-日本には法人正会員企業、賛助会員企業、個人正会員、法人維持会員企業合わせて、34社、約69名の会員が所属し
ています。

活動方針

<ITVA-日本の目指すもの>
ビジュアルコミュニケーションを取り巻く環境は大きく変化してきました。
録画メディアもテープからHDD、DVD、カードへと変化し、圧縮技術もMPEG、H.246と変化し、様々なフォーマット・製品が混在した環
境になっています。何かひとつ習得すれば解決する時代では無くなりました。
このようなメディア、規格の迷路の中で我々映像に携わるものにとって何を選び、何を使うのかは将来に影響するので、大きな課題と
なります。企業で映像コミュニケーションが活用され始めて、早40年を迎えようとしています。企業映像の草創期から、コミュニケー
ションの課題を解決する方法が研究されてきました。映像を取り巻く機材等の環境が変わっても、このコミュニケーションの課題は、
普遍的に存在します。様々なコミュニケーション課題の解決の答えは、各企業の中に、慣例や、文化、時には、構造改革として伝承さ
れてきました。そのコミュニケーションノウハウと現在の企業映像の制作技術を結びつけることによって、新しい時代の企業内コミュニ
ケーション力の向上が、この協会の目指すところです。個々の勉強と会員同士の情報交換が深い意味を持つところでもあります。
企業映像担当者をはじめ、それを取り巻く映像コミュニケーション関わる全ての方々のための団体として、会員の皆様に映像コミュニ
ケーションの学びの場を提供し、進むべき方向を示唆できる場所でありたいと考えます。

<柔軟な組織運営>
このような変化の激しい時代への対応には柔軟な組織が不可欠です。
この組織は細分化した委員会を持たず大きな括りの運営委員会を設置しています。いつでもだれでも情報発信側になれるのも、この
組織の強みです。ビジュアルコミュニケーションに関わる全ての課題を対象に、運営委員会のみならず会員の皆様からの提案も積
極的に取り入れてまいります。会員による運営というITVA-日本のスタイルを大切に取り組んでいます。

<海外ITVAとの連携>
ITVA-日本の強みのひとつは海外とのネットワークです。
映像によるコミュニケーション手段のノウハウに於いては、映像産業の本場アメリカの情報も欠かすことが出来ません。最近のデジタ
ルメディアで映像がどのように活用されているか、アメリカのMCA-Iとの協力のもと皆様にお伝えしていきます。

2016年度役員一覧

会 長  井上 尋夫 (有)毎企画
副会長 川﨑 秀和 (株)エム・オー・エー商事
副会長 勝村 弥栄 (株)エム・シー・コミュニケーションズ

■ 運営委員 (11名/50音順 )
 茨木 茂雄 studio UNO
 大畠 正史 オオハタプロ映像
 

■広報委員
 宮形 了 (株)アイアンドシー
 
■ 監事
 富川 重久(株)セント経営センター
 井上 雅央

■ 相談役
 岩波 勝三

■ 賛助会員
 2015年

賛助会員

[賛助会員とは]

賛助会員は、ビジネス映像の関連企業(プロダクション、メーカー、 レンタル、CATVなど)で構成されており、最新の機材情報や動向、 ジョイントセミナーの企画や人材派遣など、幅広い支援をいただいています。
会員への自社サービスの展開、ITVAを通じた告知活動など、賛助会員としての優遇を行います。

<日本法人賛助会員企業様一覧>

 株式会社 映像新聞社 様
 ソニービジネスソリューション 株式会社 様
 マックレイ 株式会社 様
  株式会社 朋栄

歴代会長

国際企業映像協会は、企業映像コミュニケーションを実践する企業の方に歴代会長を就任頂いています。
<*企業名に関しては就任時在籍>

初代会長:吉本 穆氏(日本NCR㈱)
2代会長:岩波 勝三氏(三井物産㈱)
3代会長:宇野 多一氏(富士ゼロックス㈱)
4代会長:川上 砿二郎氏(日動火災海上保険㈱)
5代会長:石田 恭一氏(三菱商事㈱)
6代会長:小野寺 重氏(㈱TVC山本)
7代会長:細野 里子氏(日立電子サービス㈱)
8代会長:柘植 正憲氏(オリンパス㈱)
9代会長:山田 秀樹氏(花王㈱)
10代会長:岩波 勝三氏
11代会長:井上 尋夫氏((有)毎企画)

2016年度 運営組織図

2016度の活動企画案

◆映像機材グループディスカッション(毎月1回開催)
活動内容:最新・話題の映像機材(カメラ・照明・他周辺機器)を毎回直接手にすることにより、企業映像にどのように活用できるのか、具体的にディスカッション。様々な質疑応答により、幅広い映像制作のノウハウの蓄積を狙う。
毎月1回開催を基本とします。

◆ITVA講座
<映像制作基礎セミナー>
★プライベートレッスンセミナー(全10時間コース/分割可) ※受注開催セミナー
TOPページ記載の教本を中心に、映像制作の基本に必要な知識と実践を学びます。完全受注制のセミナーで、まったくの初心者から独学で少し経験のある方に最適です。また、教本等には書かれていない、企画についての考え方も伝授しますので、自己流ではじめられえた中級者の方たちも、次のステップへ進むことのできる新しい発見があります。ITVAオリジナルであり、企業内映像制作で一番大切な部分です。ご要望があれば、少しでも今よりもレベルアップを図りたい方向けに、「ブラッシュアップ上級者コース」も設定することができます。
<初級編>
★「今日から始める映像制作1,2,3」

<座談会>
★「組織力を強める社内報・これからの企業映像について座談会
<スキルアップ実践セミナー>

「今日から役立つ、実践企業映像照明講座Part 3」
「今日から役立つ、実践ナレーション講座Part 5」
「今日から役立つ、実践企業映像プロデューサー論Part 1」
(制作概論とメディア活用ついて)

◆ITVAコンテスト
ITVA-日本CONTEST 2016 開催(募集中!)


◆広報活動
ITVA日本の社会に対する認知度をより高める為に、各団体イベント等に企画・協力・ジョイントいたします。子供向け・学生向け・映像制作に関係する情報セミナーを企画運営で協力させて頂きます。何なりとご相談ください。広報担当として副会長を2名任用し、広報活動を強化して行きます。